FDワークショップ参加者の声と参加者実績

生命機能研究科 助教

学習者中心の授業を行うためのキーアイデアを頂けたと思っています。具体的なLearning Outcomeを設定すること、そのドメインやlevelをはっきりさせること、それに適したassessmentを行うことなどです。これらの知識を今後の授業に活かしていきたいと思っています。マイクロティーチングで自分の癖や欠点がよくわかりました。改善できるよう努力します。

情報科学研究科 特任准教授

Denis先生による講義は洗練されており、実際にlecture、questioning、indivisual work、およびpair workなどの手法を取り入れた講義は、非常に集中できるものでした。また、適度なクラスサイズであったことも講義への集中力の増大に寄与していたと思われます。

FD Workshop参加者実績(2004−2012)

部 局 参加者数
文学研究科 7
経済学研究科 1
理学研究科 9
工学研究科 21
基礎工学研究科 12
言語文化研究科 5
情報科学研究科 4
人間科学研究科 7
法学研究科 4
医学研究科 2
歯学研究科 2
薬学研究科 3
生命機能研究科 4
レーザーエネルギー学研究センター 2
外国語学部(世界言語研究センター) 1
インターナショナルカレッジ 7
国際企画推進本部 1
グローバルコラボレーションセンター 1
全学教育推進機構(旧大学教育実践センター) 2
国際教育交流センター(旧留学生センター) 2
サイバーメディアセンター 5
免疫学フロンティア研究センター 2
未来戦略機構 1
その他 1
合計 106
  お問い合わせ     サイトマップ     ニュース
Copyright ©2008-2013 GFD Project All Rights Reserved.