平成24年度冬期 教育の国際化のためのFDワークショップ

平成24年度冬期 教育の国際化のためのFDワークショップ 「学習者中心のアプローチを学ぶ (理論編)」を下記の通り実施いたしました。[広報用ポスター]

期間:
平成25年2月28日(木)-3月1日(金)

場所:
大阪大学サイバーメディアセンター教育研究棟
7階会議室(豊中キャンパス)


主催 「大学教育のグローバル化に対応したFD支援事業」
(全学教育推進機構, 国際教育交流センター, サイバーメディアセンター)
協賛 「構造・機能先進材料デザイン教育研究センター」(大学院工学研究科),
「大阪大学国際化拠点整備事業 (大学の国際化のためのネットワーク形成推進事業)」,
教育の国際化のためのFD後援会
目的

学習者である学生の立場から教育をとらえ、講義の組み立て方や方法などについて、講義とディスカッションを通して学ぶ。

対象 大阪大学に在籍する教員
定員 30名程度
使用言語 英語
講師 Dr. Denis Berthiaume, Consultant in Higher Education Development
スケジュール コースデザインワークショップ-Course design workshop-

参加者は、2日間のコースデザインに関する4テーマの講義を受講し、授業設計について学びます。

2月28日(木) 10時―13時  Course content
2月28日(木) 14時―17時  Learning outcomes
3月 1日(金) 10時―13時  Instructional strategies
3月 1日(金) 14時―17時  Assessment methods & Next steps
認定証 参加者には「理論編」全てのプログラムを終えた後に、授業設計ワークショップ(Course Design Workshop)「修了認定証」が発行されます。
注意事項
  • 参加者は全2日間のコースデザインワークショップを受講すること。
  • 申込者が定員を超えた場合、本支援事業が参加者を選定します。
申し込み 締め切りました。
照会先 fd-q@ime.cmc.osaka-u.ac.jp
締め切り平成25年2月8日(金)平成25年2月15日(金)15:00
今後の予定  
  お問い合わせ     サイトマップ     ニュース
Copyright ©2008-2013 GFD Project All Rights Reserved.