平成21年度 シンポジウムのご案内

「世界を相手に教えよう・学ぼう」
-英語で効果的に教え、学ぶためにー


シンポジウム会場の様子

主催: 大学教育のグローバル化に対応したFD支援事業
   (留学生センター(現:国際教育交流センター)、
    大学教育実践センター、サイバーメディアセンター)

協賛:「先導的教育研究融合プログラム」(大学院工学研究科)
    グローバルCOEプログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」
   (大学院工学研究科)

日時: 2009年7月30日(木)14時00分~18時00分 (懇親会:18時30分〜)

場所: 大学教育実践センター 6階大会議室(豊中キャンパス)

■プログラム

14:00-14:05
「はじめに」
 竹村治雄(サイバーメディアセンター・センター長)
14:05-14:15
「GFDプロジェクトの1年間の取り組み」
 伊達進(サイバーメディアセンター 准教授)
14:15-14:25
「FDワークショップとコンテンツの教材化への取り組み」
 有川友子(留学生センター(現:国際教育交流センター) 教授)
14:25-14:30
 質疑応答
14:30-15:10
 "How to establish an interactive learning environment?"
 Denis Berthiaume (Director, Centre for Teaching Support,
 University of Lausanne, Switzerland)
15:10-15:40
 質疑応答(通訳あり)
15:40-15:50
 休憩
15:50-16:20
「e-Learning教材, 『Let's teach in English』の紹介」
 百武幸子(サイバーメディアセンター 特任講師)
 望月太郎(大学教育実践センター 教授)
16:20-16:30
 質疑応答
16:30-18:00
 パネルディスカッション
「大学教育のグローバル化に対応する『e-Learning教材のあり方』、
『コースデザイン』、『英語での講義』を検討する」
 座長:望月太郎 (大学教育実践センター 教授)
16:30-16:40
「タイ、ベトナムへの遠隔講義の試み」
 伊藤正(基礎工学研究科教授)
16:40-16:50
「『英語での』効果的な講義」
 和栗百恵(グローバルコラボレーションセンター特任助教)
16:50-17:00
「FDワークショップの経験から」
 平井信充(工学研究科講師)
17:00-17:10
「教育のグローバル化について」
 竹中亨(文学研究科教授)
17:10-17:30
 質疑応答
17:30-18:00
 全体討論
18:30-20:00
 懇親会(学生交流棟カフェ&レストラン「宙」)
  お問い合わせ     サイトマップ     ニュース
Copyright ©2008-2013 GFD Project All Rights Reserved.